「どう見ても実写」PS5のバイクゲーム映像が本物そっくりと話題 販売元「こんなに注目されたのは初めて」

街中をバイクで爆走。雨天にもかかわらず曲がり方は乱暴で、法定速度も明らかにオーバーした危険運転と思いきや、実はゲームのプレイ映像だった──こんな動画がTwitterで話題だ。この映像を紹介した9月26日のツイートは、28日時点で約3.4万回リツイートを突破。「どう見ても実写」「本物と間違えられて炎上しそう」と注目を集めている。 話題の映像では、市街地内のコースや郊外の道路をバイクで走行。一人称視点で、カーブを曲がる時には右や左に身体を大きく傾ける様子も映っている。転載元の動画によれば、これはイタリアのゲーム会社、Milestoneが2020年に発売したレースゲーム「RIDE4」のPlayStation 5版を、4K・HDR、60fpsでプレイした様子という。  RIDE4は実在する約250種類のバイクを3Dスキャンしてゲームに取り入れている他、バイクの排気音も本物に近くなるようこだわるなど、リアルさに力を入れている作品。一方でこういったこだわりが話題になることは少なく、日本での販売を担当するEXNOA(旧DMM GAMES)は「発売以来、ネット上でここまで大きく話題になったのは初めて。日本でバイクレースゲームがここまで注目されることは珍しく、非常にうれしい」と取材にコメントした。 月額990円で「PS5」が自宅に届く、「NURO光」に新オプション ソニーネットワークコミュニケーションズは9月17日、同社が運営するインターネット接続サービス「NURO光」に、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)を月額990円からリースする新オプションを発表した。30日から申し込みを受け付ける。 NURO光の新規契約時のオプションとして提供。プランは「G2T」(月額5200円)、「G2D」(同5700円)、「G2」(同7836円)が対象。PS5はデジタルエディションと通常版が選択でき、それぞれ料金は月額990円と1320円。別途3300円の事務手数料が発生する。 リースは3年契約で、4年目以降は1年単位で自動更新になる。3年間のサポートサービスが付いており、故障や不具合にも対応する。4年目以降は本体の返却か契約延長を選択でき、延長した場合、リース料金がそれぞれ495円と660円に下がる。 期間中の中途解約は原則不可だが、解約を希望する場合は残債金額の支払いが必要。買い取りを選択する場合は、残債金額に加えて端末代金が別途必要となる。 PS5は11月以降、順次発送を予定。基本的には回線開通の翌月初旬をめどとしているが、同社は「在庫に限りがあるため、申し込み状況によって一時的に受け付けを停止する場合があり、商品到着に時間がかかる場合もある」としている。 同社はサービスの開始に当たり、インターネットの利用状況を調査。首都圏在住の20歳から59歳の男女1054人(11回線)を対象に調査したところ、NURO光ユーザーの41.4%が家庭用ゲーム機と接続しているという。これは他の光回線を利用するユーザーよりも10ポイント以上高いという。      

iPhoneで「アップデートが要求されました」画面で動かなくなったiOS15を修正する方法

ベータテストを何度も繰り返した後、iOS15がiPhoneユーザー向けに正式にリリースされました。iOS 14の後継は、SharePlay、Live Text、Hide My Mail、FocusModeなどのさまざまな強力な機能を誇っています。これらの機能により、Appleスマートフォンのセキュリティと生産性が確実に向上します。ありがたいことに、iPhone6Sの所有者でさえiOSの最新リリースにアップグレードすることができます。悲しいことに、多くのiPhoneユーザーは、オペレーティングシステムのアップグレード中に問題に直面しています。iOS 15のダウンロード中に、ユーザーが「更新要求」または「更新の準備」画面でスタックするという苦情がいくつかありました。 あなたがここにいるなら、あなたも同じ問題に遭遇した可能性が高いです。この記事では、iOS15のインストール中に「更新が要求されました」または「更新の準備」の手順を乗り越える方法のコツを徹底的に説明しました。 iOS15でスタックした「更新要求」または「更新の準備」画面を修正します この問題の最も可能性の高い原因は、Wi-Fi接続が貧弱で不安定なことです。そのため、インストールプロセス全体を通じて、強力で安定したWi-Fi接続が維持されていることを確認することが不可欠です。また、iOS15アップデートをダウンロードするのに十分なスペースがiPhoneにあることを確認する必要があります。iOS 15アップデートは約5GBであり、インストールには約30〜40分かかることに注意してください。 これらが問題の最も明白な原因であるため、iPhoneの「更新要求」または「更新の準備」画面がフリーズする問題のトラブルシューティング方法を確認しましょう。 Wi-Fiをオフ/オンにしてiPhoneを再起動します この画面スタックの問題の最大の原因は、iPhoneのWi-Fi接続が不十分なことです。したがって、インストールプロセス中に強力なWi-Fi接続を確保する必要があります。Wi-Fiの不安定性の問題を修正するには、デバイスを再起動する前にWi-Fiトグルを有効または無効にします。 iPhoneを再起動したら、設定アプリの[Wi-Fi]タブに移動し、Wi-Fiネットワークを有効にします。アップデートを再度インストールして、問題が修正されているかどうかを確認してください。 ハードリセット/ iPhoneを強制的に再起動します ハードリセットまたは強制開始は、iPhoneおよびiPadの一般的な問題のほとんどを修正するための信頼できるオプションです。そのため、iOS15のインストールプロセス中に画面が動かなくなる問題を解決してみる価値があります。iPhoneをリセットする方法は次のとおりです。 iPhone 8以降の場合:音量大ボタンをすばやく押して放し、次に音量小ボタンをすばやく押して放します。最後に、画面が真っ暗になるまで下側ボタンを長押しします。 iPhone 7/7 Plusの場合:Appleロゴの付いた画面が表示されるまで、音量小ボタンとサイドボタンを同時に長押しします。 iPhone 6sの場合:Appleロゴが表示されるまで、ホームボタンとサイドボタンを一緒に長く押し下げます。 ネットワーク設定をリセットする 強制開始オプションが機能しなかった場合は、iOSデバイスのネットワーク設定をリセットしてみてください。このトリックは、一般的なネットワークの問題のほとんどを修正し、iOS15のインストール中に画面が動かなくなる問題を修正することもできます。 ネットワークをリセットするには、設定アプリに移動します。次に、[一般]> [リセット]> [ネットワーク設定のリセット]をタップします。ここでパスコードを入力し、[ネットワーク設定のリセット]オプションを押す必要があります。 ストレージスペースを解放します 前述のように、iOS15アップデートのサイズは約5GBです。そのため、iPhoneにアップデートをインストールするのに十分な空き容量があることを確認する必要があります。デバイスのストレージ容量が不足している場合は、ストレージ不足が問題の原因です。 ストレージスペースを解放するには、重要でないすべてのファイルと、使用できなくなったすべてのアプリをゴミ箱に移動します。写真アプリで冗長な写真とランダムなビデオを探します。iPhoneを整理した後、アップデートのインストールを再試行する必要があります。 iPhoneのすべての設定をリセットする あなたがここにいる場合、それは問題が続くことを意味します。この問題を修正する最後の方法は次のとおりです-iPhoneを工場出荷時の状態にリセットします。この手順により、Wi-FiおよびVPN設定も含む現在のiPhone設定がすべて消去されます。そのため、インストールプロセスで問題を引き起こす設定はすべてなくなります。安全なので、データについて心配する必要はありません。 iPhoneを工場出荷時にリセットするには、設定アプリに移動します。 次に、[全般]セクションに移動し、[リセット]をタップします。 [リセット]オプションで、[すべての設定をリセット]オプションを選択します。 パスコードの入力を求められます。 パスコードを入力し、[すべての設定をリセット]オプションをもう一度タップして確認します。 結論 これが、iOS15のインストールプロセス中に「更新が要求されました」または「更新の準備」でスタックした画面を解決する方法です。上記の方法のいずれかが問題の解決に役立ち、最新のiOSイテレーションをデバイスにダウンロードできるようになることを願っています。どの解決策が問題の解決に役立ったかをコメントでお知らせください。  

2021年に購入する8つの最高のiPhone13ケースとカバー

Appleは、iPhone13の形でiPhone12のフォローアップを正式に開始しました。これは、前任者には存在しなかった注目すべき機能のコレクションです。 この素晴らしいテクノロジーを購入することを計画しているのなら、そのケースを探し始める時が来ました。iPhone13のカバー保護、軽量、頑丈さ、または追加のアクセサリで探しているものが何であれ、そのような機能を備えた最高のiPhone13カバーのリストを厳選しました。 これは、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone Pro Max、およびiPhone 13miniのバリエーションに最適なiPhone13カバーのきちんと整理されたリストです。予算にやさしいオプションもいくつか含まれています。 1#  iCatchy for iPhone 13 Pro Maxケース、6.7インチアンチスクラッチクリアバックミリタリーグレード耐衝撃性スリムハードシリコンバンパーカバー iCatchyのアンチスクラッチクリアバックミリタリーグレードの耐衝撃性スリムハードシリコンバンパーカバーは、アクセシビリティとスタイルを兼ね備えています。iPhoneカバーに強度と耐久性を追加することが知られているプレミアム熱可塑性材料を使用して構築されています。画面の周りの隆起したエッジは、画面が配置されている表面による画面の引っかき傷を防ぎます。 カバーは6.7インチのiPhone13 proに正確にフィットし、サイドボタンとポートをブロックしません。軍事基準に照らしてテストされており、高所から落下してもデバイスを保護できます。 iCatchyのiPhone13カバーはワイヤレス充電をサポートし、スムーズな操作を提供します。カバーはなめらかで軽量なので、iPhoneに余分なかさを追加することを心配する必要はありません。 iCatchyによるこのカバーは、iPhoneの元のデザインを妨げることはなく、完成したデザインによってその美的魅力を高めます。  2#Syncwire UltraRock iPhone 13ケース、高度な落下防止機能とエアクッションセーフガードテクノロジーを備えた保護カバー このカバーは、柔軟で耐衝撃性のあるバイエルAG素材と強力なPCクリスタルで設計されています。これにより、落下に対する高度な保護が保証され、衝撃力が最小限に抑えられます。頑丈で柔軟性のあるHDポリカーボネートカバーは、iPhoneの元のデザインを隠さず、時間の経過とともに黄色に変わることもありません。 iPhone 13のカーブに完全にフィットし、エッジにボリュームを追加しません。iPhoneの画面とカメラを囲む隆起した唇は、画面とカメラが平らな面に触れるのを防ぎます。エッジの内側の角は、衝撃による損傷からデバイスを保護するためにクッション性があります。 Syncwire UltraRock iPhoneケースはワイヤレス充電と互換性があり、2.5Dおよび3Dスクリーンプロテクターに完全に適合します。 3. iPhone 13 Pro Max 6.7インチ(2021)と互換性のあるMiracase液体シリコンケース MiracaseのiPhone13 Pro Maxカバーは、手触りが柔らかく、非常に頑丈で耐久性のあるリキッドシリコンを使用して作られています。カバーの3層構造は完全に耐衝撃性があり、衝突や落下による損傷からデバイスを保護します。 MiracaseのiPhone13カバーはワイヤレス充電をサポートし、引っかき傷防止、汗防止、滑り止めのテクノロジーで作られています。カバーは手袋のようにiPhoneにフィットし、ポートとボタンのプレカットは正確な場所にあります。 全体として、このカバーは新しいiPhone13に適しています。 4. iPhone 13Pro用PULENリキッドシリコンケース Pulenによるこのカバーは、持ち運びに軽量で、手触りが柔らかく、誇示するのにスタイリッシュです。 それは完全に耐衝撃性である液体シリコーン材料を使用して作られています。それはあなたのiPhoneのカメラとスクリーンを保護するためにベゼルを上げており、電話が落とされたときの衝撃の90%を吸収します。 カバーの端と裏側のマイクロファイバーの裏地が引っかき傷から保護され、中央の丈夫なPC層がカバーの形状を保持し、保護を強化します。 カバーは持ち運びに便利で、ApplePayおよびWireless充電テクノロジーと互換性があります。 シリコンケースはオイル層で保護されているため、ほこりがなく、傷が付きにくいです。カバーはiPhone13 Max Proにぴったりで、音量ボタン、充電ポート、側面にあるその他のボタンをブロックしません。 5. iPhone 13 ProMaxケース用Humixx耐衝撃性 … Read more